この度、「舌がん」を患っていることを発表したタレントの堀ちえみさん。

去年から口内炎がひどい、とブログに綴っていましたが、それは病気のため、だったんですね。

ステージは、4と深刻な状況です。

堀ちえみさんの舌がんの内容についてまとめました。

 

sponsored link

堀ちえみの経歴プロフィール

掘ちえみ
画像:https://www.oricon.co.jp/prof/250260/photo/p0020120413059911600133428818101/

 

名前:堀ちえみ

本名:尼子智栄美(旧姓:堀)

生年月日:1967年2月15日

大阪府堺市東区出身

血液型:B型

 

 

1981年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得し、芸能界入りした。

1982年に、「潮風の少女/メルシ・ボク」。

シブがき隊などと動機で、今でもたびたび共演している。

 

3度の結婚を経て、7人の子供がいる。(内2人は3度めの夫の連れ子。実子は5人)

 

sponsored link

堀ちえみの口内炎は病気だった!舌がんと公表

掘ちえみさんが舌がんを患っていることを、自らのブログで公表されました。

 

私、堀ちえみは、
口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、
診断されました。

いわゆる舌癌です。

ステージは4です。

引用:https://ameblo.jp/horichiemi-official/page-2.html

 

 

2018年の夏頃から舌の裏に小さい口内炎ができ始めたそうです。

その後、なかなか治らないので、病院に行き診察を受けました。

その際は、塗り薬、貼り薬、ビタミンを処方されたのとことです。

 

しかし、11月になってもよくならず。

 

 

痛みもひどかったので、かかりつけの歯医者さんでレーザーで焼いてもらったのだそうです。

 

 

確かに、2018年の10月19日のブログには以下のように書いてありました。

 

口内炎、
今から歯医者さんに行って、
焼いてもらいます。

痛いの我慢しているより、
早く痛みから解放されたいです。

引用:https://ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12412952325.html

 

口内炎を焼いてもらったので、
痛みが軽減

お弁当も美味しくいただきました。

 

 

 

一旦痛みが軽減したようですが、

11月9日にはまた歯医者さんに行っています。

 

 

 

次の仕事まで、
少し時間があったので、
掛かりつけの歯科医院へ、
行ってきました。

また口内炎。。。

あまりに痛みが辛いので、
レーザーで焼いてもらいました。

リウマチの薬の副作用なので、
仕方がないです。

口内炎の辛さで薬治療を、
途中で断念する人も、
いると聞きます。

口内炎とも、
上手く付き合っていかなければですね。

 

掘ちえみさんはリウマチの薬を飲んでおり、ずっとそのせいで口内炎ができていると思っていたようです。

 

 

副作用、ということで納得していたものの、違ったのです。

 

 

掘ちえみさんは、左の首のリンパにも転移している、とも公表されています。

「かなり厳しい状況です」

とも語っています。

 

 

しかし、掘ちえみさんはお子さんのためにも、戦うことを決意されています。

戦う掘ちえみさんを応援したいです。

 

 

また、今回の発表から、ちょっとでも違和感を感じた時に、診察を受けることの大事さを学びました。